初めての革のブックカバーをつくろう
2
0
121

<開催日: 問い合わせください。 >

初めての革のブックカバーをつくろう

場所:京都府 京都市下京区
  • レッスン方式:

<こんな方が対象です>

革製品を作ってみたいけどやったことがない。
以前にやろうと思って道具を買ったけどわからずそのまま奉仕してしまっている。
電車で文庫本を読むのにカバーを探していたが、なかなか良いのがない。

<こんな内容です>

素敵なブックカバーのワークショップ急遽開催決定♪♪

自分用に、大切な人へのプレゼント用に手作りブックカバー作りませんか?

一足先に秋の夜長、読書用になんてのも素敵ですね♪

つくるビルに新しくできたスペース《つくるビルイベントスペース》にて、203号室かわせみ工房の“かわせみ先生”こと橋田さんによるワークショップが開催されます。

ーーーーーーーーーー

『はじめての革小物作り ブックカバー』

革と糸の色を選び、手縫いで《オリジナル文庫本カバー》をつくるワークショップです。
日時:2015年 8月 2日(日)13:00~17:00
会場:1F toiro内つくるビルイベントスペース
費用:¥3,500+税
定員:7名
対象年齢:中学生以上
講師:かわせみ先生(203号室 かわせみ工房)

申し込み締切:7/31(金)

ーーーーーーーーーー

【確認事項】
みなぎるやる気か好奇心だけをお持ち下さい。
多少汚れることもあるかもしれませんので、汚れてもいい服装でお越しください。

1回の受講で3,780円〜からが目安となります

かわせみ先生

京都府

「きっかけはごく自然に」
ある日、自分用の財布を探していたのですが、まったくイメージにピッタリのものに出会えず…「じゃあ、作るか」となってから、独学で数年作り続けて、限界を感じて、あてもなく渡仏。
フランス・パリのバッグ工房で学んだ後、京都のバッグデザイナー「アトリエNORI」福岡義典さんに師事。革の技法やデザイン、いろいろなデザインのアプローチの方法、革への染色などを習いました。

「かわせみ工房とは」
「かわ」を「セミ」オーダーでつくったようなそれぞれの要望にマッチしたアイテム作りを心がけよ

認証

  • Facebook
  • Mail
  • 電話番号
  • レビュー
さん
プロフィール