「どうせ演技をやるなら、本物の演技力を身につけたい!」人へ 「どうせ演技をやるなら、本物の演技力を身につけたい!」人へ

ヒロユキ

<開催日: 毎週土曜日 18:00-22:00の4時間 >

「どうせ演技をやるなら、本物の演技力を身につけたい!」人へ

場所:東京都 渋谷区または新宿区
開催場所は固定ではありません。 メールで開催する場所を連絡いたします。

20
favorite_border

料金: 1回の受講で3,500円が目安となります

【こんな人にオススメ!】
・演劇初心者・未経験者
⇨参加メンバーの6割は未経験者です。大歓迎です。

・演技が上手くなりたい!でも何をしたら良いんだろうという人
⇨実際に私自身が出演する際にも取り入れている実戦的な練習を紹介します。

・嘘くさい演技になってしまう人
⇨嘘くさくなってしまう理由は、心と身体が連動していないから。無理に表現しようと説明過多の演技になってしまっています。このレッスンではまずそこから改善していきます。

・養成所や劇団でダメ出しを受けるが、その解決策が分からず困っている人
⇨色々なダメ出しの種類があると思いますが、元をただせば、監督や演出家の期待に応えようと表面的な器用さを求めてしまっていることが多いです。このレッスンで本当の演技がわかれば自然と解決しますし、「そもそも教える側のダメ出しがずれているだけだった」と感じることもあるはずです。

「どうせ演技をやるなら、本物の演技力を身につけたい!」
こんな方のためのレッスンです。

★演技とは
本物の演技力って一体なんなんでしょうか?
僕は、発声とか表情の作り方とかではないと考えます。

演じる時に実際に俳優の心が動き、そして心が動いた通りに身体も動く。
さらに、気持ちのまま口をついて出てくる言葉が「たまたま」セリフ通りである。

つまりなんのことはない。僕らが普段日常で当たり前に行っていることです。

・これを舞台の上やカメラの前といった特殊な状況でも自由自在にできること
・セリフや演出に縛られず、役の人物として活き活きと想像の世界を生きられること
これが演技です。

心のまま動いて行動も伴っていたら、当然リアルな演技になりますよね。

役を演じるためには、
・感情解放
・キャラクターライゼーション(外的キャラクター作り)
・度を越えた想像力
・読解力
・リラックス

などなど色々必要です。
もちろんこのレッスンでそれらも念入りに教えていきますが、まずはあなた自身が心のまま動き回れる自由さを取り戻すことが大切です。

僕らは大人になり、社会性や本音と建て前といったものが自然と身についています。
当然社会で生きるために、これらは必要です。

しかし役者はまず「影響されやすい心」と「感じたとおりに動ける身体」を取り戻す必要があります。
あなたが幼稚園の頃、または赤ん坊の頃、イヤなことがあったら泣き、親に甘えたかったら甘え、何かうまく出来たら「褒めてもらいたい!」という感情が自然と生まれてきたと思います。
まずは一旦この状態にリセットするのです。

そして、そのあとにようやく、演じる役の思考・表情・動き方のくせ・話し方・人間関係・作品の設定を入れていきます。
この過程を「役作り」と言います。

もし仮にニュートラルに戻さず、社会性や本音・建て前に縛られている今の状態のまま役に近づこうとすると、どうしても自分自身というものから抜け切れません。
その結果、
・役の気持ちに近づけない
・感情を解放するのは怖い
・突飛なキャラクターを演じるのは恥ずかしい
といった障害にぶつかってしまいます。

結局それでは、それっぽく見えるような嘘くさい演技にしかなりません。
あなた自身の感情を出すことにすら躊躇しているのに、役の感情を出すなんて当然できないですからね。

実は正直に言ってしまうと、あなたの心を完全にニュートラルに戻すのは一回だけのレッスンでは到底足りません。
だからこそ、ハリウッドスターも、日本の小劇団の劇団員も何年も何十年もかけて俳優の技を磨いているのです。

しかしこれだけは自信を持って言えます。
「この体験レッスン一回で、本当の演技の片鱗を感じることができる!」

だから、まだ演技未経験者や、始めたばかりで何をすればいいのかわからない人にこそ受けていただきたいです。
その結果、演技面白いかもと思えたら続ければいいし、合わないなと思ったらやめることもできる。

レッスン時間は4時間と他と比べてもみっちりあります。
得るものがきっとあるはずです。
ぜひ今後演技を続けていくかどうか判断するために、このレッスンを使ってください。


★レッスン内容
このレッスンでは、複数のエクササイズを行います。
(例)
・殻を破る練習 (わーっ、歌)
・リアルな演技をするための意識の使い方 (架空対象行動、ミラー)
・行動から心に影響を及ぼす練習 (フローティング)
・キャラクターを作るための練習 (ジブリッシュ、イマジナリボディー)

そしてレッスンの最後に、「正当化された無言のエチュード」というジャンルの中から「仲違い」という題材を一本演じていただきます。
演技の上手い下手は全く気にしません。
それより実際に演じることを体感してみるのが大事。

練習の中には、自宅で一人で行うことができるものもあります。
ぜひ一度受けてみて、演技とはどういうものなのか、そして家でもできそうな練習方法を学んで帰ってください。

※受ける際はノートとペンを持ってくることをオススメします。
練習中にメモを取っておけば、自宅で練習するときに、ノートを見返すことができます。一回きりのレッスンじゃもったいないですからね。最大限有効活用してください。

【確認事項】
受講料には、レッスン料・場所代が含まれます。
つまり、他には一切お金はかかりません!
当日のキャンセルでも、キャンセル料はいりません。
しかしその日の練習内容を変更しなければならないため、できるだけ申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。

持ち物:動きやすい服装・ノート・ペン・飲料

ヒロユキ

■俳優・演技講師・メンサ会員
■スタニスラフスキーシステム、メソッド演技、マイケルチェーホフテクニークを学ぶ
■2020年にはe-sportsを舞台にしたラジオドラマを製作し、脚本・主演も務める
■今まで俳優として培った『演技論・演技術』、『緊張のとり方』、『フリーの俳優が自分自身を売り込む方法』等を解説した演技ブログ( https://actrip.jp/ )を執筆。ブログ開設から1年かからず月間20,000PVに達する
■2022年はオンライン・オフライン(都内)で演技ワークショップを開講。

Recommend