宅地建物取引士試験講座
0
0
35

<開催日: 日程は応相談 >

宅地建物取引士試験講座

  • レッスン方式:

<こんな方が対象です>

今年度、来年度、宅地建物取引士試験の合格を目指されている方 、初めて受験される方、法律学を全般的に学びたい方

2016年10月16日実施、本試験の答え合わせ・解説・分析を行います。個別に行いますので、今年度受験なされた方、今年度の傾向を学びたい方、お問い合わせください。

<こんな内容です>

宅地建物取引士試験へ向けて、講座を実施します。

受講生の受験希望年度に合わせながら、計画的にレッスンをしていきます。

<学ぶこと、それによって得るもの>

宅地建物取引士とは、不動産業を営む事務所において、
必置の資格となっています。従業員の5人に1人は、
宅建士でないといけないなど、不動産業を中心に、
そのニーズは高まっています。

また、重要事項説明や署名捺印など、宅建士でないと
できない業務もあり、ビジネスマンとして有用な資格となっています。

従来の宅地建物取引主任者から、
今年度より士業に昇格しました。
それにより、重要度はさらに増すものと考えられます。

合格率は各年15~18%くらいの間です。
難関な資格となっていますが、努力を重ね、勉強を積み重ねれば、必ず合格できる試験です。

資格においても受験者数がかなり多く、もっともメジャーな資格です。

<目指すこと>

楽しく、明るく、温かい指導を心掛けます。
基礎的な知識のある方は、苦手科目対策を重点的に行うことも可能です。
初心者の方で、ゆっくりと勉強したい方は、期間をかけて、全般的な指導をすることも可能です。
受講生の皆さん、一人一人の習熟度や進行に合わせて、計画を作成していきます。

<講座の内容>

宅地建物取引士試験は、宅建業法や民法など、不動産に関連した科目が出題されます。
本講座においては、苦手とされる人が多く、出題数も多い、民法をまず重点的に取り扱います。
そこから、受講生の皆さんの状況に合わせて、取り扱う科目の順序を考えていきます。

受講生の皆さんの意見や質問も随時伺っていきます。

<講座の特徴>
①お堅い内容ではなく、フランクに、フレンドリーに明るく楽しい講座を開催します。
②優しく、丁寧に、受講生中心の講座を開催します。
③受講生一人一人の進行状況に合わせて、無理のない進行をします。
④受講生のライフスタイルに合わせた、日程の設定が可能です。
⑤大学院博士課程まで研究をしてきた自分が、専門性の高い内容を目指します。

大学院博士課程まで、法律学を中心に専攻していた自分が、専門的な指導をいたします。宅建にご興味のある方、ご相談ください。

(講師日記)

2016年11月30日
今年の宅建試験、合格発表が行われました。来年の試験はもう始まっています。講座で合格を目指しませんか。来年合格という栄冠を手にしましょう。よろしくお願いします。

2016年7月19日
宅建の申し込みはあと約10日くらいです。インターネットの受け付けは終了していますので、これからだと郵送になります。今年受験予定の方で、まだ申し込みなされていない方は、お申し込みください。

<やりとりの方法>

原則、スカイプやライン、Facebookで行います。

通話機能を用いて行うことが多いです。メッセージ機能(やりとり)でも行っています。通話を用いなくての実施も可能です。

また、出張や家庭教師も可能です。その場合、恐縮ですが交通費をお願いいたします。

【2,000円/1時間】

武田 祐也

栃木県

大学時代は、行政法を中心に法律学を専攻し、大学院では修士・博士ともに、地方議会を中心として、地方自治論を専攻してきました。専門は、地方自治論、行政法、地方議会、法律学です。現在、宅地建物取引士試験や行政書士試験、FP技能検定などの講師をしています。他サイトでは、三ツ星の評価をいただいたり、常に受講生の視点で優しいレッスンを心がけています。趣味は、マラソンと文芸創作です。ともに、入賞経験もあり、専門性を深めています。

認証

  • Facebook
  • Mail
  • 電話番号
  • レビュー
さん
プロフィール